メール 掲示板 リンク
管理画面

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安楽死の問題…

01-18,2011


今日のブログは
重たいです…































アンジを保護してくれた

保護主さんのブログを見て

安楽死について思うことがあり

つづらせて頂こうと思います



アンジを保護してくれた保護主さんは

公園猫の保護活動をされています


もちろん

おうちにも保護されてる猫が

たくさんいます


保護主さんから

前こんなことを聞いたことがあります



保護活動は


優しい・動物が好きなだけじゃ



できないんですよと…


その言葉の意味は…


安楽死を選択しないといけないこともある




とのことでした



どんな場合に安楽死を選択するのかは



私にはわかりませんが…



アンジを避妊手術してくれた病院の先生は



公園猫さんの避妊手術を



協力してくれている病院で


(保護主さまがリンクされてた病院ではありませんし

私がリンクして病院でもありません)


その先生は


公園猫でひとなつっこい子がいれば



安楽死を進めています…とおっしゃられていました



その理由は…



虐待のターゲットになりやすいから…


とのことでした



アンジを保護してくれた公園は




捨て猫・虐待が多い公園なのです



捨て猫・虐待がなければ



安楽死とゆう選択を



人間が行わなくていいんですよね…



外猫さんは過酷で猫生は


2年から3年と聞いています



我々には想像がつかないくらい過酷な外の世界…



動物にとって


安楽死を選択されることは悲しいことです…



自分で決めるのではなく



人間によって



命を選択されてしまうことだから…



でも



選択する人も…




辛いですよね




動物も人間も同じ命なんだから…





今回のことは




一時預かりさんにとっても…



保護主さんにとっても



悲しい結末でした





私は



アンジと出会ったことで



公園猫とゆうことを知りました




捨てる人がいなくなれば




過酷な思いをする猫さん




そして安楽死とゆう選択をすることも




減っていきますよね…





少しでも捨て猫さんが減るように…




心から祈ります…






※前回の日記のコメントレス書きました こちらです






にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

お手数ですが もしよろしければポチッとお願いします☆


楽天アフィリエイトバナートップに貼っています
ポイントがたまればこちらへ協力しようと考えています
よかったら皆様のご協力お願い致しますm(._.)m





※アメブロ版ブログはこちら

※緊急のお願いがあります


輸血のお願いの子はこちら


迷子の子はこちら


里親募集のお願いはこちら



その他のお願いはこちら


皆様のご協力宜しくお願い致しますm(._.)m


アクセスランキング









関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(火) 10:33:18 || # [EDIT]
おはようございます、ミルクさん。

私は、可愛かった猫が他界して
保護猫ちゃんを我が家の子にと思い
あみが我が家の子になりました。
それが縁で拓海、めいと我が家の子になりました。

公園猫さんのブログやお話で人間が虐待をしている事を知り
ました。
そして、今まで可愛がって居た猫達を公園に人間の都合で
捨てていく人たちが、こんなにも多いのかと・・・。

安楽死については、そう簡単に出来る事ではないと思います。
悩んで自分の心が砕けそうに何度もなりながら選択しないと
いけなかったのではないかと。

自分が飼っている子達を最後まで看取る
捨てない、避妊・去勢をするなど
私たち一人一人が最後まで一緒の家族だと
思えますように願っています。


2011/01/18(火) 10:56:39 |URL|ku- #LkZag.iM [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(火) 13:40:20 || # [EDIT]
安楽死を選択するということがどれだけ
苦しいことかは想像に難くないです。
それでも、人懐こい子がいるなら、
それだけ人を信じてくれるのなら、
なおさら幸せな家庭で過ごさせてあげたいと思うのは
わがままなのでしょうか?

たとえ人間にとって望まない命であっても、
その子たちが生まれてきたこと自体が罪ですか?
2011/01/18(火) 14:21:58 |URL|aki #- [EDIT]
難しいですね
虐待が多いから・・安楽死というのはどうかと
思うけど
でも苦渋の選択だったのでしょうね
私の家では現状、保護も一時預かりもしてあげられないです
なので・・私があれこれ言う事も出来ないです
世の中に虐待や捨て猫さんが減る事を願うばかりです
ただそれだけ・・
2011/01/18(火) 14:43:18 |URL|iomoca #.UEitKAQ [EDIT]
う~ん・・・
理由はなんであれ
自分は反対ですね。
虐待する人たちへの対策を強化する方が
筋ではないでしょうか?
安楽であろうが無かろうが
人間が食料以外の目的で
動物の命を絶つことなど到底許されません。
ありえないことだと思います。
2011/01/18(火) 17:06:46 |URL|やらいちょう #b5.M5V.g [EDIT]
治らない病気や怪我のためではなくて、
虐待されて殺される前に安楽死をさせるってことですか?
究極の選択で、残虐な殺され方より痛くない死をって事?
保護活動の現実を知らない下僕には、衝撃的な事実でした。
公園猫さんのブログを遡って読んできました。
その公園の猫達は、一部の「人もどき」のために
野良猫として生きていくのも許されない環境になってるのですね。
ドン子もそうだけど、外猫は先天性の病気持ちの子が多いです。
ドン子も死にそうな怪我をしてる所を保護した猫なので

公園猫さんが保護されてる子達とタブってしまいます。
個人で保護活動をするのは、金銭的にも限度がありますよね。
外国みたいにシェルターとか、行政が頑張ってくれるといいのにな。
2011/01/18(火) 17:30:56 |URL|ドンタコス下僕 #TTox3gbU [EDIT]
普通なら、そんな人懐こい子こそ、人との幸せな共生をさせてあげたいって思いますよね。
だけどそこではそんな可愛い子達が生きる事を許されないという…なんて切ない状況なんでしょう。。。また、必死に保護活動をしてる方がその選択をしなければいけないなんて、本当に胸が締め付けられます。

大阪市は官民が協力して捨て猫の保護・譲渡活動を推進していくとか。。。個人や小さな保護サークル等で全てを賄うのは難しい事。これが全国に広まってくれればいいなぁって思います。
そして、心ない腐った人間が育たないよう、また出てこないよう、教育・取締りも大切ですよね。

私は実家の猫とその兄弟が家の庭に産み捨てられ、その里親探しをしてから、動物を飼うなら里親で!という気持ちを持つようになりました。今の私は大勢の猫ちゃんを何とかするのは財力からも厳しいので、まずは今いるすぅちゃんを幸せにしてあげて、そして余力で保護サークルの方々の支援を。。。と思っております。
そういった、自分が出来る範囲の活動も、チリも積もれば・・・で大切なのではないかな?と思ってます。

1匹でも多くの可愛い子達が、虐待・虐殺・「送る」という名に隠された殺処分を受けなくても済むように祈るばかりです。
2011/01/19(水) 01:14:31 |URL|かおりん #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/19(水) 04:57:47 || # [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/19(水) 12:42:00 || # [EDIT]
この間ペットショップの前で駄々をこねている子供を見ました。
可愛いからと買い、大人になったから、めんどくさくなったからと捨てる、
そんなニンゲンの浅い部分を見た気がしました。
その人たちが捨てるとは限らないけれど、
家族で相談して買いにきているのであれば子供は駄々などこねないはず。

人は本当に高慢で。
ワタシにできることは本当に小さいことだけど、
今共に生きている小さい命だけは大切に守りたいと思います。
大きいことはできないけれど、できないからこそ、
自分の大切な子たちだけは幸せにするつもり。
それが大きいことへの積み重ねになると信じてマス。
2011/01/19(水) 17:45:15 |URL|あんな #- [EDIT]
はじめまして。
ミケバカ同盟に入れていただきました、chieと申します。
ただいま、メンバーのみなさんに挨拶まわりをさせていただいております。
新参者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

と、初めてなのにこんな話題に参加してもよいやら・・・と思うのですが(汗)
ほんとに引っ越すからと捨てたり、外猫なのにうちは♂だから大丈夫とか言って去勢をしなかったりする人が多い、などなど・・・そういう話をボランティアの方から聞くとハァ~ッ???と思います(怒)
そういう事が減れば悲しい思いをする猫さんも人も減ると思うんですけどね~
少しずつでも良いほうに変わることを祈って、自分にできることをしたいものですね♪

またちょこちょこお邪魔させていただきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします~
では♪
2011/01/19(水) 20:41:17 |URL|chie #- [EDIT]

>10時33分の非コメさん

いつもありがとうございます
非コメさんの問題も
解決できますように…

>ku-さん

ku-さんのおっしゃる通り
簡単にできることではないですよね
私もアンジと出会えたことを感謝して
最後まで家族の一員として
一緒に過ごしていきたいと思います


| ku- | 2011/01/18 10:56 | URL | ≫ EDIT

>13:40の非コメさんへ

本当に難しい問題です
いったい
どうすることが良かったのか…
まず私にできることは
アンジを責任を持って
一緒に過ごしていくことだと
思っています


>akiさんへ

確かに
akiさんのおっしゃる通りです
それだけ人懐っこい子がいれば
幸せな家庭で過ごさせて
あげたいですよね

生まれてきたこと自体
罪はないですもの…

公園猫について無知な私は
先生がそうおっしゃったことは
びっくりでした

せっかく授かった命を
安楽死という形で
天国へ行ってしまった猫ちゃん…

ごめんなさいとしか
言葉はないです…


不幸な仔が増えないためにも
捨て猫・虐待が
減ることを願います

私に今できることは…
最後まで今いる我が仔を
面倒を見ることです

捨て猫・虐待が減っていけば
こんな悲しいことはなくなるのにな…

アンジを
保護してくれた場所の
公園は虐待もそうですが
捨て猫も後を絶たないそうです…

その公園では
ご飯をあげる人がいるのを
知っているから…

でもご飯をもらえないと
外猫さんたちは……

負のループにならないためにも…

一日でも早く

捨て猫さん・虐待が減っていきますように…

長々とごめんなさいm(_ _)m

>iomocaさん

本当に難しい問題です

iomocaさんがおっしゃる通り
世の中に虐待や捨て猫さんが
減ることを願います…


>やらいちょうさん

やらいちょうさんの
おっしゃる通りです
虐待がなくなること…
これが一番ですね
悲しい思いをする猫さん…
そして人間が少しでも減りますように…

>ドンタコス下僕さん

本当にドン子ちゃんは
幸せ者だと思っています
私も思います
外猫さんも幸せに
過ごせる国になって欲しいです
安楽死とゆうことではなくて…
違う形で…

>かおりんさんへ

私もアンジと出会ってから
公園猫という存在をしりました
猫を飼おうと考えた時から
ペットショップでは
考えてはいなくて
里親募集の掲示板から…と思ってました
今私にできることは
アンジを最後まで看取ることだと思っています
コメント有難うございました


>2011/01/19 04:57の非コメさんへ

重たい記事でごめんなさいm(_ _)m
私も聞いた時はびっくりしましたが
先生には先生の考えがあって…
だと思います
いろんな人がいるのですから
いろんな考え方があるのだと思います
もちろん里親を…と
考える先生もいると思います
私は保護主さんのお家に何度か
おうかがいさせて頂いて
本当に大変で…
保護主さんがいてくれたから
助かった猫がいることも確かで…
病院の先生がおっしゃることも
わからなくないな…とは思いました
でもやはり安楽死は悲しい…
捨て猫・虐待が減ることを心から望みます

>2011/01/19 12:42の非コメさんへ

重たい記事でごめんなさいm(_ _)m
そうだったのですね…
私もアンジがそうなったとしたら…
やはり決断はできないと思います…
コメントありがとうございましたm(_ _)m

>あんなさん

あんなさんのおっしゃる通りです
私もアンジを守っていきたいと思います
重たい記事にコメントありがとうございました
あんなさんと出会えた猫さんは
本当に幸せだと思います
あんなさん ありがとうございます…


>chieさん

初めましてm(_ _)m
コメント有難うございました
重たい記事で本当にすみません…
思うところがあり記事にさせて頂きました

確かに
引っ越すから捨てた…って
ありますよね…
捨て猫・虐待がなくれば
悲しい思いをする仔がなくなるのに…
そう思わずにいられません
私ができることはちっぽけですが…
今そばにいるアンジを
最後まで看取りたいと思います
こちらこそどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

2011/01/20(木) 20:22:29 |URL|ミルク@アンジママ #NCwpgG6A [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。